Real me

~数秘術で導き出す本当の自分〜

はじめまして

 数あるブログの中、お訪ねいただきありがとうございます。

千葉県市川市近郊で

数秘術鑑定による

対面・オンラインセッション&鑑定書作成

を、させていただいております、山本真佐美と申します。

 

 ここでは私が数秘術を学ぶまでの過程を、お話しさせていただきます。

 

 いつの頃からか

親や家族をはじめ、友達や関わる人たち、いわゆる他者と接するとき

なんとなく心の片隅に、小さく小さくではあるものの

いつも居心地の悪さというか、違和感を持っていました。

楽しく過ごしているときでさえ、どこかしっくりきてないというような・・

今ならわかることですが

無意識レベルで、自分が自分をいつもジャッジしていたり

小さなことから大きなことまで、さまざまな選択や決断をするとき

自分の心からの意思ではなく、つい周りの状況や人を優先してしまう

『他者感情』で生きていたからだったのです。

それが素の自分であるならまだしも

本来の自分を抑えていたのだから、ストレスがたまるのも当然。

それでも、若さゆえの未熟さなどと相まって、掘り下げず、向き合おうともせず

心の奥に抱えたまま、時にはモヤモヤや葛藤をもちながらも

なんとなく日々を過ごしてきました。

  

 やがて大人になり、結婚し、三つ子を授かり、出産・育児をしていくことに。

子育てをするということは、自分と向き合わざるを得ない場面が膨大にあります。

それでも子供たちが小さなころは、毎日が必死で考える余地がなかったのですが

彼らが大きくなるにつれ、『親』というひな形だけでは

とてもごまかしがきかないことが次々と起こります。

成長につれて変化する子供たちの悩み

教育方針

ママ友とのつきあい

家事育児

仕事の両立などなどなど・・・

日常を通して、一人の人間として自分の考えや意志を問われるたびに

『私って自分の軸があまり無いんだな・・』

ということに気づいたのです。

そしてようやく、今まで他者を優先して、自分の気持ちを封じ込めてきたことが

本当は嫌で苦しかったこと

いつの間にか、自分の中の正解がなんであるのかもわからなくなっていたこと

などが、如実に浮かび上がってきました。

 

『本当は自分はどうしたかったの?』

『本当はどう生きていきたいの?』

 

と、自問自答する日々・・

遅まきながらの自分探しです(笑)

そんな模索しまくっていたときに出会ったのが、

数秘術

でした。

もともと占いやスピリチュアルなものは好きで、いろいろ見てきましたが

どれも当たってはいるけど漠然としていて、その場限りの感じでした。

そんなある時、数秘術の存在を教えていただき、本を読んでみたところ

一気に夢中になりました。

 

数秘術は、この世に生まれた日と授かった名前から導き出される

唯一無二の自分の魂の設計図

どんな資質や才能なのか、本当の魂が喜ぶこと、他人からどう見られているのか

どんな使命があって、どう生きていけばよいのか・・・

数字の組み合わせから読み解く自分のさまざまな解説は

すべてが表裏一体であり

単純に「ワタシこんな性格です!」では、とても表せるものではなく

いろいろな要素が絡み合って出来ている自分

それを受け入れて、どう生かしていくかだと知った時

体から力が抜けていくような

と同時に、世界がパーッと開けていくような感覚でした。

自分のことを客観的に知れば知るほど

おなかの底で眠っていた、本当の自分が目を覚ましていくようでした♬

そしてそれはようやく自分で自分を許して

認めることができた瞬間でもあったのです

 

それと同時に思い出されたのが、幼少期は数字の通りに生きていたこと

でもそれを両親からは否定されていたこと・・・

 

私のライフパス・ナンバー(資質)7=物事を俯瞰して分析する

        ↓

「いつも屁理屈ばっかり言って、もっと素直になりなさい、可愛げがない」

 

私のソウル・ナンバー(魂が求めること)5=自由・変化を好む

        ↓

「落ち着きがない、すぐ飽きる、こらえ性が無い」

 

と、両親から自分の個性を怒られてばかりだったんですね。

いつの間にか

自分の個性はいけないことなんだと刷り込まれていたのです。

大人になってからは親はさすがに言わなくなったものの

長年の刷り込みで、今度はなんと

自分自身が自分を見張るようになっていたのです。

悪い部分は出しちゃいけない、人の気持ちを損ねてはいけないと

いつの間にか自分解釈の『イイ人』を演じるクセがついてしまっていたのですね。

でも、数秘術と出会って、もうそんなことはしなくてもいいことに

ようやく気付くことができました。

イイところもイマイチなところもあって当たり前

『私のままでよかったんだ』

自分が自分にオッケーを出せるようになった途端に

驚くほど、物の見方や考え方がとってもラクになりました。

 

 また、同じ日に生まれて、同じ親(私)に育てられた3人の子供たち。

みんな違う性質を持っていることの説明が、これまたすごい勢いで腑に落ちました。

そして、子育て中にも自らの個性にフタをしていた私は

不安や恐れから

『〇〇でなければいけない』という、他人軸の子育てをしてしまっていて

そのことも自分を苦しめていたのです。

 

もしも、もう少し早くにこの数秘術を知っていたら

自己肯定もできた上に

不安になることもずっと少なく

子供たちそれぞれの個性を尊重して育てられたのに・・

そしたらもっと育児が楽しかっただろうな・・

子供たちも、もっと自信をもって伸び伸び成長できただろうな・・

でも、もしかしたら

ほんのささいなきっかけで(親やだれかの言葉だったり)

同じ思いをしている人がいるかもしれない・・

もしもそうなら、ぜひとも楽ちんになってほしいな♫

・・・との想いから

『これはぜひ学んでみなさんにシェアしたい!』

と、強い気持ちをもちました。

 

 以来、数秘術の奥深さを日々学んでいます。(きっとずっと学びです!)

そして、皆様に発信できる準備ができたので、このサイトを立ち上げた次第です。

  

 生まれたばかりの赤ちゃんはだれしも

持って生まれた本来の性質のまま、感情のおもむくままに生きます。

おなかがすけば泣き、抱っこしてほしければ泣き、ご機嫌よければ笑う。

自分の感情のみをストレートに出します。

それが成長していく段階で

多かれ少なかれ、養育者や他者の影響を大きく受け

それはその後の人生に深い関りをもちます。

もしも今

 

・本当の自分ってどんな自分?

・自分の中で自分の感情の整理がつかない!

・夢を実現するにはどんな風に生きていくといい?

・かわいいはずのわが子なのに理解できない!

・好きで結婚したはずなのにパートナーのここが意味不明!

・親との関係性をずっと引きずっているかも・・

・いつもイヤミなあの上司とうまくいくコツは?

 

などなどなど・・・

もしもこんなお悩みや疑問をお持ちだとしたら

まずは自分の本質を客観的に知ってみませんか?

数秘術から導き出される様々なヒントを人生の道しるべとして

自分を認め、肯定すると

他者のことも受け入れられるようになったり

着地点ができて、ひと呼吸おけるようになったりして

今よりも断然ラクに楽しく毎日を過ごせると思います。

そしてそのお手伝いができたら、私にとってこの上ない喜びです。

もし興味が沸いたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 また、当サイトからは

数秘術のことはもちろん、日常の気づきやシェアしたいことなども

お伝えしていきたいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

                    real me 山本真佐美