Real me

~数秘術で導き出す本当の自分〜

Real meにお立ち寄りいただきありがとうございます♬

数秘術鑑定によって【ご自身の性質】を詳細に導き出し

気づいてたところ、今まで気づかなかったこと

気づいてたけど認められなかったこと、などなどを再確認することで

【あるがままの自分】として、人生を軽やかに生きていくためのお手伝いをしています♡

ブログでは「数秘術」や「心のこと」「日々の気づき」などを発信しています(^^♪

 

アドラーと数秘

 

f:id:real-me:20210616163914p:plain

 

こんにちは♬

数秘カウンセラーの山本真佐美です(^^)/

起きてから寝るまでには、気づきや学びが実はたくさんあります✨

そのことにワクワクできる毎日に、心から感謝する今日この頃です(^^)

今日は

フロイト×アドラー×ユング

から見る数秘

~結局のところ人それぞれ~

について、お伝えします(^^♪

人生に迷ったり、心が弱ったときに、先人たちが残した言葉や学問、教えなどに答えを求めることがありますよね(*‘∀‘)

私も自分が迷った時、たくさんの書籍などから力やヒントをもらえましたし、今でも数秘術と並行して心のことを学ぶときや、答えを乞いたいときに先人の教えは欠かせません。

なかでも、心理学の本を引用する際は

フロイト

アドラー

ユング

の3人がメジャーな心理学者としてよく取り上げられていますね。

なかでも、2013年に発行された『嫌われる勇気』は「アドラー心理学」について対話形式でわかりやすく紹介されている本で、今でもランキングの上位にあがっています

この3人の主張の違い(比較対象となる一部)を、ざっくり説明すると

フロイト原因論

「人間は過去の経験が原因となり

今の行動が規定される」

アドラー『目的論』

「人間は原因によって行動するのではなく

現在の目的によって行動している」

ユング『タイプ論』

「自分がどのタイプに属しているか

自分の優れた面と弱い面を知ることで

自己を高めることができる」

という3タイプに分かれます。

フロイトの考えは、

過去の経験などによって今の自分が苦しんでいるとしたら、その経験やトラウマが原因となって行動が規制されたりする可能性があるというもので、今でもカウンセリングなどでは、まずはその原因となるものを癒し、受け容れるという手法がとられていたりします。

一方で、その考えに異論を唱えたのがアドラーです。

日本人に人気のアドラー心理学は、「個人心理学」という主観で

「過去」や「トラウマ」などは、今の自分の生き方には関係が無く、今現在、自分がどのような理想や目的をもって前向きに生きられるか?「今、ここ」にフォーカスして、どう行動していくかが重要であるという、至極ポジティブな力強い言葉や考え方がならびます。

アドラー心理学に根強い人気があるのは、おそらく日本人の独特な文化の中で、だれもが、こう生きられたらいいな・・という願望をもっているからなのでしょう(^^)

そして残るユングは、フロイトアドラーの考え方に違いを見出し、人が異なるタイプの考え方をもつことに注目し8タイプの志向に分けて「自己実現のための過程」を導きました。

以上、お三方の説を個人的に比較検討してみると…

自分がとても弱っていた時、アドラーの言葉たちは

『こうなりたい!のは心から山々だど・・

しんどいっ!』

というのが当時の私の正直な感想でした(;^ω^)

過去やトラウマを断ち切り、今の自分を信じて生きるというのは、過去やトラウマに傷つきまくってきた心は、そもそもが自分を信じる材料が枯渇しているので、なかなかのエネルギーが必要だと思います( ノД`)

もちろん、過去やトラウマに折り合いがつき、自分を受け容れて歩き始められてからは、とても励みになる心強い哲学となっております✨

一方、フロイトの説の「原因が行動を規定する」は、納得できるし、わかりやすいと思います。

でも、確かにアドラーが言うように、いつまでも過去や原因にとらわれていては、そこからずっと動けない危うさも含みます。

そして、数秘術の観点による

生まれ持った性質が、プラスにいくこともマイナスにいくこともあり、それを知って受け容れることで、あるがままに自分らしく生きる

というテーマは、ユングの考え方に近いでしょうか。

それぞれどれも納得できるところと、イマイチなところがあるので、ここでお三方の数秘を出してみました(笑)

 

f:id:real-me:20210605111140p:plain

 

フロイト

Sigismund Schlomo Freud(出生名)

1856年5月6日生まれ

 

アドラー

Alfred Adler

1870年2月7日生まれ

 

ユング

Carl Gustav Jung

1875年7月26日生まれ

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

 ※公表されている出生名で算出していますが、正確な出生名かどうかの確証はありません。ただ、公表名のエネルギーで見るという観点から、今回の考察としています。

フロイト

ライフ・パス・ナンバー・・・・「4」

(生まれ持った資質や才能)

バースディ・ナンバー・・・・・「6」

(ものの見方・センス)

ディスティニー・ナンバー・・・「2」

(人生の役目・生き方)

ソウル・ナンバー・・・・・・・「5」

(素の魂が求めるもの)

パーソナリティー・ナンバー・・「6」

(他者に対しての自分)

 

アドラー

ライフ・パス・ナンバー・・・・「7」

(生まれ持った資質や才能)

バースディ・ナンバー・・・・・「7」

(ものの見方・センス)

ディスティニー・ナンバー・・・「5」

(人生の役目・生き方)

ソウル・ナンバー・・・・・・・「3」

(素の魂が求めるもの)

パーソナリティー・ナンバー・・「11」

(他者に対しての自分)

 

ユング

ライフ・パス・ナンバー・・・・「9」

(生まれ持った資質や才能)

バースディ・ナンバー・・・・・「8」

(ものの見方・センス)

ディスティニー・ナンバー・・・「5」

(人生の役目・生き方)

ソウル・ナンバー・・・・・・・「8」

(素の魂が求めるもの)

パーソナリティー・ナンバー・・「6」

(他者に対しての自分)

 

興味深い結果です~

( *´艸`)

 

それぞれの数秘(メインの性質をあらわすコア・ナンバー)を、ザックリ見ると

フロイトの基本的な性質や主観は、基礎やルールに重きを置くライフ・パス・ナンバー「4」を筆頭に、調和や愛を大切にする「2」「6」をもち、責任や義務を全うするタイプの人

アドラーは、ライフ・パス・ナンバーとバースディ・ナンバーに「7」をもつ、まさしくTHE・個人の領域の人(笑)

そして、ソウル・ナンバーの「3」も過去にとらわれず、まさに「今この時を生きる」人。

ユングは、全体を見る達観の「9」をライフ・パス・ナンバーにもち、現実的事実に基づいて合理的に判断する「8」をバースディ・ナンバーとソウル・ナンバーにもつ総合的な人。

主張も異なれば、見事に数秘も異なる3タイプでした(笑)

数秘術を学ぶ者としてのイチ個人的見解ですがこの結果からも明らかなように

「それぞれの性質が発する主張」

であって、万人にハマるわけではないと改めて思いました(*´ω`)

 

 

f:id:real-me:20210616163624p:plain

 

数秘鑑定をご依頼される方は、やはりみなさん過去の自分、今の自分、未来の自分について、大切な人についても同様に、多かれ少なかれ時間軸に対しての悩みや迷い心配や不安をもっていらっしゃいます。

正解を求めて、いろんな答えを探しておられます。

でも、数秘の性質がそうであるように、人生の環境や状況は、本当に人それぞれで

「これが正解です」

というものは、本当に本当に

「人それぞれ」

ってことなんですね(*‘∀‘)

 

もしもご自身の性質が、そもそも強い自分軸をもつ人でないとしたら

もしくは、なんらかの心の傷が癒えず、消化できず、その原因を受け容れられていないとしたら、アドラー心理学の言葉に感銘を受けて、いきなりその言葉通りの人になろうと頑張っても苦しくなるかもしれません。

逆もしかりで

自分の足で歩きたい性質の人が、そのことに気づかず、過去やトラウマしがらみや悪縁に縛られ、強いエネルギーが停滞しているとしたら、これまたしんどくなります。

正解は、人それぞれ違います。

こうありたい、と願って努力することはとても素晴らしいですが、だれかの名言や、だれかの言う指摘が、必ずしも自分に当てはまるかと言うとそうではなく、

何が自分にしっくりくるのか

何が腑に落ちるのか

この感覚をとらえることが、いちばん大切なことだと私は考えます。

そういう私も、かつては完全に他者感情や原因論信者でした(笑)

だからこそ、自分の性質をしっかり知って、自分から自分に合うもの、欲しい言葉を取りに行く、さがしに行く、見つけに行くことができていることは、とても幸せだと感じています(*‘∀‘)

誰かの言葉に振り回されることなく

誰かの言葉を心強い信念とできるように

自分がどう生きていけばよいかを知る第一歩として、まずはご自身の性質をしっかりと知ってみませんか?

 

数秘鑑定ご予約のお申し込み・お問い合わせは

こちらからどうぞ♬

↓↓↓

コース&鑑定料金はこちらから♬ 

コースのご案内&料金 - Real me

 

 鑑定のご依頼はこちらから♬

ご予約フォーム - Real me

 

※おかげさまで、ただ今、ご予約を多数いただいており、本日(2021.7.5)時点での鑑定書出来上がり及びセッションのお約束が

2021年9月中旬以降

となっております。

お待たせすることになり大変申し訳ございません。

お一人お一人大切に鑑定させていただいております。

お時間に余裕をおもちいただいてのご予約お申込をいただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

尚、[サイトオープン期間割引]は、2021年7月8日(木)お申し込み分をもって終了とさせていただきますm(__)m

ご予約をぜひお待ちしております✨

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

ご縁に感謝です♡


 

 

Instagram

   ↓ ↓ ↓

https://www.instagram.com/another_mariyu/